カテゴリー

店舗経営

経営者が使ってはいけない言葉

新年度が始まりましたね。

リーダーは、メンバーの前で挨拶をされた方もみえるかもしれません。

私自身も新入社員の前で挨拶をする機会がありました。

何を話すかは、僕自身とても悩みました。リーダーがどんな言葉を語るのかは、メンバーの士気を高めるうえでとても重要だと考えているからです。

それゆえ、「リーダーが使ってはいけない言葉」には、とても敏感になった時期でもあります。

というわけで今回は、その「リーダーのNGワード」を2つご紹介します。

NGワード1:「今シーズンで退団予定だ。」

 こちらは、有名ですね。某野球チームの監督が、キャンプイン初日に選手に語った言葉です。

シーズン当初の退団発言は、異例中の異例でした。

昨年、最後まで優勝を争ったチームだけに今年にかける気合は大きかったと思います。

そんな折、「今シーズンでおしまい。」と言われた選手は、気持ちを入れ続けられるのでしょうか?

シーズンが始まったばかりとはいえ、現状チームの成績がそれを物語っています。

やっと入場制限が撤廃されてお客さんが戻りつつある野球を盛り上げるためにもなんとか挽回を祈るばかりです。

そして上記のことは、企業でも同じことだと思います。

例えば、本社から子会社に社長として出向してきた方が、

「私は2年で本社に帰る。それまで、君たちと力を合わせて頑張りたい!」

と就任の挨拶をしたら、子会社の従業員であるあなたは、どのような気持ちになりますでしょうか?

「力を合わせて頑張りたいとか言いながら、

 結局、出向先での成果という手土産を持って本社に帰りたいだけじゃねーか(# ゚Д゚)」

と思いますよね。

この人のために頑張たい!と思う人は少ないと思います。

大手金融機関から、子会社の証券会社に出向となった銀行員の人生を描いたドラマがありましたが、その方は、

「親会社も子会社もない!どんな仕事も目指すところは同じはずだ。そこに価値も負けもない」

という旨の発言をして、証券会社の社員を巻き込んで活躍されていました。

こんな発言ができるようになりたいですね。

NGワード2:「優勝を目指さない。野球を楽しみたい。」

 野球ネタで連投になっていますが、こちらも今シーズンから就任した某野球チームの監督が就任会見で語った言葉です。

言葉ってホント難しいなと思います。

一見、何も問題ないように思えますが、「楽しむ」という言葉は、抽象度が高すぎて具体的に何をすることが「楽しむ」なのかが分かりにくいのではないかなと思っています。

「3ボールからうちに行くのが楽しむ!」と思う選手もいれば、「塁に出たら、戦況にかかわらず盗塁するのが楽しむ!」だと思う選手もいるでしょう。「バントなんて楽しくないからやらない!」と思っている選手もいるかもしれません。

けれど、少し野球をかじったことがある方ならご存知だと思いますが、野球はチームでやるものです。

一人一人が自分たちのやりたいことだけをやっても、いい結果は出にくいものです。

優勝を目指さないんだから、勝たなくてもいい!というのであれば、ファンは何を「楽しみ」に応援すればいいのかを明らかにする必要がありそうです。

チームにとって大事なことは、

同じところを目指して、みんなで力を合わせることです。

こちらの球団も現状最下位にいます。

最下位なのに、チームに勢いがあって対戦相手がやりにくそう。

三振するほど、チームに活気が出てくる。

投手が打ち込まれるほど、チームが奮起する。

こんな、癖のあるチームだったら楽しそうですよね。

選手全員が、共通の「楽しむ」を持ちそれを目指したら、すごいチームになりそうです。

目立ちやすい監督なので、結果が出ないと各方面から叩かれがちですが

持ち前の明るさで現状打破をしてほしいとひそかに応援しています。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。この2名の発言を聞いて

チームで動くためには

・自分事ではなくメンバーがどう受け止めるのかを考える。

・会社が目指すべき姿をできる限り具体的に示す。

ことが大事だなぁと感じました。

メンバーに「それ、NGワードやん。」と言われないように気をつけなきゃ(笑)

この記事の投稿者 : 宇佐見 紘且
私たちは、あなたの夢の実現に向けて二人三脚で取り組んでいく会計事務所です。 詳しくはこちら

所在地   〒461-0044
      名古屋市東区矢田東2-23 207号室
受付時間  平日 9時~17時 / 休日 土日祝

Usami Kaikei Copyrights © 2019 All Rights Reserved